酵素328選

更新日:

水素に、328種類もの発酵エキス。しかし保存料入っているし、すごく薄味・・・。

酵水素328選まとめ
酵水素328選チャート

水素を添加して飲むという新しいスタイル。328種類の発酵エキス配合って「原料が凄い多い!」と思いきや、味はすっごく薄い・・・!
保存料(安息香酸Na)
も入っているけど、敢えて酵水素328選を選ぶ利点はあるのか!?徹底検証してみます。

期待出来る効果不明
安全性残留農薬、放射能汚染など記載なし
価格5,769円(4,740円+消費税379円+送料650円)
(定期購入2本 9,612円)
定期購入は酵水素サプリメントの特典付き
原材料
イソマルトオリゴ糖、食物繊維含有デキストリン、水溶性食物繊維、植物発酵エキス(野菜類、野草類、果実類、キノコ類、穀類、海藻類、糖類、酵母、麹、乳 酸菌を含む)、糖蜜、黒糖、野菜抽出物(デキストリン、野菜エキス、食塩)、カンゾウエキス、アサイーエキス、リンゴ酸、乳酸カルシウム、塩化カリウム、 硫酸マグネシウム、クエン酸、保存料(安息香酸Na)ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、ビタミン B12、(原材料の一部に小麦、そば、落花生、りんご、やまいも、大豆、オレンジ、キウイフルーツ、モモ、バナナ、まつたけ、くるみを含みます)
・合成ビタミンが入っている
・色素が入っている
・保存料が入っている

酵水素328選の販売サイトはこちら

管理人こぶたが酵水素328選を購入した理由

  • ドリンクの他、サプリメントやスムージーなどの商品展開をしているので一度は試してみたい。
  • たくさんの人がブログなどで、レビューしている
  • レビューでは「 ダイエット成功した 」と言っている
  • 水素を開栓後に添加するという新しいタイプ

購入してから気が付いたこと

ボトルが小さかった・・・。

酵水素328選 酵水素328選

内容量は500ml。天然熟成野草酵素や、ベジライフ酵素液と同じサイズです。

販売会社推奨の1回35mlで飲むと、約14回分。
毎日飲むとひと月2本必要になります。( なので、定期購入は2本~なんですね。)

水素を入れた後は冷蔵庫で保管

普段、定期購入している酵素ドリンクは、冷蔵庫で保管する必要がないので、これは冷蔵しないと劣化してしまうタイプか・・・、と思いきや、冷蔵の必要性は「 水素の保持 」にあったようです。
水素を添加したあとは、水素パウダーの特殊なコーティングが解けないように冷蔵庫での保管が必須とのこと。
水素パウダーが体内で吸収されるように加工されている、というのが水素パウダーのオススメポイントのようです。水素パウダーにはこだわりがあるようです。

発泡性??

早速ボトルに水素パウダーを入れて混ぜてみました。

  1. 粉状のスティックをボトル開封時に、酵素ドリンクに入れて混ぜる。
  2. 水素パウダーを入れたら、冷蔵庫で冷やす。
  3. 水素パウダーにより、発泡性のある酵水素328選ができあがり・・・。

酵水素328_4 酵水素328_5 酵水素328_6

水素パウダーを入れた直後は、振っても固まってしまったパウダーが解けません。
冷蔵庫で少し冷やして待つことに。
1時間もすると、白い塊は無くなったので、ちゃんとドリンクに溶けたようです。
しかし発泡性は全く感じません。

酵水素328選のサイトより

水素って?

水素といえば、最近スーパーや薬局で水素水と書かれたペットボトルや、ゼリー飲料、スティックタイプでお水に溶かすものなど見かけるようになりました。

管理人こぶたも昔、『奇跡の水』という本を読んで、活性水素水を毎月定期購入していました。

活性水素には、活性酸素を除去してくれる作用があると言われています。

活性酸素のせいで身体が錆びたり、老化してしまうと言われていますが、活性酸素は消化をしたり息をするだけでも、微量ながら体内で発生してしまうもの。人の体は常に酸化の危機に晒されています。抗酸化対策は、いまや大事な健康管理の一つです。
※水素水については別項目で追求したいと思います。

今、スーパーで「 水素水 」と買うと、500mlのペットボトルで350円くらいと、割りと高いものなんですね。しかも水素は抜けてしまうので、開栓後は早々に飲みきっていしなわないといけないのだとか。

酵水素328選は、水素パウダーを入れて1週間後でも水素が抜けていない状態を保っているそうです。

酵水素328選でダイエットできる?

肝心な、ダイエットや美容にどれだけ効果があるかを検証したいです・・・せっかくの酵素ドリンクなので置き換えプチ断食で検証してみたいと思います。

こぶたの酵水素328選の体験談はこちら
酵水素328選の販売サイトはこちら

「 酵素八十八選 」や「 優光泉 」とはタイプが違うもの

酵水素328選は管理人こぶたが愛用する酵素ドリンクとは目的が違うものだと思います。

例えばダイエットの仕組み。

酵素八十八選のような純度の高い酵素ドリンクは、断食や置き換えダイエットに向いていますが、酵水素328選は毎日の食事の栄養補給に向いていると思います。

最近では、ダイエットにはバランスの栄養が必須であり、カロリー制限や単一食品ダイエットなどの偏った食事は太る原因になるということが分かってきました。

身体に余分なものを貯めこまないように、消化しやすく、バランスの良い食事を摂ることが大切なのですが、毎日の食事の全てをバランス良く、というのは現代人には難しい時もあります。
そこで、酵素ドリンクが良い働きをすると思うのです。

バランスの良い栄養を摂ることは、ドカ食いや食べたい衝動を抑えることもできるので、結果、必要以上のカロリー摂取を抑えてくれる効果もあります。

管理人こぶた アイコン

  • 酵水素328選は、栄養補給目的で食事と一緒に摂る。( 食事量をその分減らせたらなおGood!)
  • 食事と一緒に摂ることでドカ食いや、食べたい衝動を抑えられる、かも。

2日間以上の断食には向いてないと思う

断食は、体内に溜め込んだ余分なものをデトックスする為に消化活動をお休みし、結果太りにくい体質になることが目的です。

断食に必要なのは、質の高い酵素ドリンク。その理由は

  • ダイエット後、リバウンドしないために、断食中も最低限の栄養を摂る。
  • 消化に負担をかけず、身体が脂肪燃焼やデドックスなどの代謝活動に専念できるようにする。
  • 細胞の入れ替えなど効率よく行われるように、体内酵素の材料を補給する。

逆を言うと、

  • 消化や体内の酵素を著しく消耗する保存料などの添加物はご法度
  • 十分な栄養が摂れない薄い酵素ドリンクだと栄養不足、リバウンドが心配。

これらの理由で、“ 酵素328選は断食には向かない ”のではないかなぁと思うのです。

プチ断食で食欲を我慢しなくてはいけないか、否か

断食中、酵素ドリンクに求める効果の一つに、「 酵素ドリンクで満足できる 」というものがあります。

食べたい欲求は「 栄養をくれー!!」という体のサインでもあります。コレを我慢するのは辛いです。
1日の1食以外を酵素ドリンクに置き換えるプチ断食ですら、食べるのを我慢している時間はイライラします。

ここで、酵素ドリンクの質が大きく作用します。

質の高い酵素ドリンクであれば、酵素ドリンクを飲むことで、体が満足してお腹が空いていることを忘れ仕事に集中できます。
しかし、酵素ドリンクの栄養価が低いと、食べたい欲求が半端ない上、酵素ドリンクを余分に飲んでも、本当の満足は得られないんです。
この効果の差は、体験してみると本当によく分かります。

栄養不足で体が省エネモードに入ってしまうと、リバウンドの原因になってしまうので、断食に使う酵素ドリンクは真剣に選びたいです。

 酵水素328選をダイエットに活用するなら

公式サイトにもありましたが、酵水素328選は、置き換えダイエットに使用するドリンクです。断食を勧めるものではありません。酵水素328選 公式サイト

しかし、置き換えダイエットで一旦、食事の摂取カロリーを減らしても、食事を元に戻したら体型も元に戻らない?
という心配は常について回ります。

やはり、管理人こぶたは、食事と一緒に酵水素328選を摂り、同時に食事量を少し減らすことで
食事のバランスを整え、貯めこまない身体を作ることを目的にダイエットできたら良いんじゃないかと思います。

酵水素328選の残念なところ

管理人こぶた 保存料( 安息香酸Na )が入っている

保存料が必要だということは、純粋な発酵エキス以外の「 水増し成分 」や「 添加物 」が多く含まれているということだと思います。
基本的に酵素ドリンクは純度が高ければ、発酵しているので保存料は必要ないそうです。

また、添加物独特の舌触りがあるような・・・。

分かる限りの添加物を避け、食事に気を使っている人であれば、添加物を口に入れた時に舌にまとわりつくような、舌がしびれるような感覚、というのが分かるようです。その独特な舌触りが酵水素328選にあります。

天然由来の着色料や香料と違い、化学的に作られた添加物は自然界に存在しないため、人間の体では消化ができないんです。なのに、胃腸は何とか分解しようと一生懸命消化する、ここで体内の酵素は著しく消耗される、というのが「 酵素の不足 」の原因になる、「 酵素の無駄遣い 」です。

保存料などの添加物は、レストランなどで外食をしてしまうと、何にどれくらい入っているのか分かりようがありません。なので、コンビニやスーパーの食品に記載されている食品の原材料表示を見て、分かるものだけでもなるべく避けるということを、敢えてしていかないとダメだと思うんです。摂取を0(ゼロ)にはできないけど、なるべく少なくする、というのが大切な心がけです。

 管理人こぶた その他、食品添加物が色々入っている

ビタミン、ミネラルは原材料の野菜や果物に多く含まれており、それらを体内に吸収しやすい形で分解されているものが酵素ドリンク( 発酵飲料 )です。そこに合成ビタミンなどを添加するというのは、原材料の含有量は少ない( 薄い )のではないか、と考えてしまいます・・・。

管理人こぶた 味が薄い・・・!

ドリンクをキャップに注いだ時に「 あれ・・・? 」と思ったのが、色の薄さ。パッと見、薄くないように見えますが、サラサラとした感じを見て余計にが薄さを感じました。実際に原液で飲んでみると、「 ・・・薄!!」という感想。
炭酸水で割ったら更に薄くなり、ドリンクの味を感じることはなくなりました・・・。味の付いた炭酸という感じ・・・。

酵水素328選_9 酵水素328選_10 酵水素328選_8

管理人こぶた 余談:キャップが30mlサイズ

これは完全に愚痴ですが、1回の飲む目安が35mlなのに、付属の軽量カップは30mlの容量しかない・・・。2回に分けて注げば良いことなんですが、優光線の計量キャップが50mlと大きめでとても便利なので、余計にやりづらさを感じてしまいました。販売者さんはこのドリンク、飲んでいるのでしょうか・・・。

管理人こぶた 飲み方の説明はない

販売サイトの置き換えダイエットの説明の箇所で、1回35mlという記載を見つけましたが、それ以外特に飲み方に言及している部分はありませんでした。付属のパンフレットは他製品の案内( 化粧品・ペット用品など)と、汎用性の高いダイエットの記録帳。
健康食品の業界は、飲み方をはっきり提示してはいけないなど、色々制限もあり、難しいところなのかもしれませんが、どうせなら成功させたいダイエット、酵素八十八選や優光泉のように親身なサポートをしてくれそうなお店から購入するのも選択の一つなのではないかな、と感じてしまいます。

つまり、酵素水328選って

水素が添加できる、面白い酵素ドリンク。他にはない差別化された商品ですが、本当に健康的にダイエットするなら、質の高い酵素ドリンクを飲んで、水素水を飲めば良いのではない?とも思うところです・・・。

酵水素328選の販売サイトはこちら
こぶたの酵水素328選の体験談はこちら

-紹介している商品リスト

Copyright© 酵素のダイエット効果がわかるサイト! , 2018 All Rights Reserved.