3日断食じゃないと効果はないですか?

更新日:

合計3日間も好きなモノを食べられないなんて辛すぎる!仕事もあるし、日程の確保も難しい…。断食は3日間じゃないと効果はないですか?

管理人こぶた

答え:NO!!そんなことありません!

理由 酵素の専門家が言うには、1日断食にも嬉しい効果が!※ 継続が必須

1ヶ月、もしくは3ヶ月に1回、3日間断食をするのと、毎週、1日断食を数週間続けるのとでは、同じくらいの健康効果があるのだそうです。

もちろん、1日断食の場合、1回きりではなく数週間に渡って継続することが大切。

例えば、毎週土曜日を断食日にし、3日間断食の1日分と同じ量の酵素ドリンク( 酵素八十八選なら360ml )と、たっぷりのお水を飲んで過ごします。

次の日の日曜日( 復食日 )は、朝食に酵素ドリンクと具なしの味噌汁、昼食はおかゆなど消化に良いものをよく噛んで食べ、夜は通常食。
1日断食の具体的な方法を参考にしてください。)

そして、それを毎週続けることで、3日間断食と同じくらいの健康効果があることが分かっているそうです。

成功の秘訣は、毎週続けること。

数ヶ月に1回きりの1日断食では、あまり目に見えるような効果がないのは管理人こぶたが実証済みです。しかし、未だに毎週1日断食をした経験は、管理人こぶたにもありませんでした。

土日を使った、このようなスケジュールであれば、平日に忙しい人でも、また、付き合いでの外食が多く、食事をコントロールしにくい人でも、断食の良い効果を体感できるかもしれません!

そこで、短期間の断食を成功させるために、確実に実践したいポイントを簡単に紹介します。

毎週1日断食のポイント

週1日の断食を効果的に過ごすためには、断食に入る前の日( この場合、金曜日)は消化に良いものを食べ、断食に備えます。

理想の食事は、生食や発酵食品を多めに取り入れた酵素食や和食を腹八分目~六分目くらいに抑えます。

外食の場合でも、なるべく油物は避け、アルコールも控えます。「 健康診断の前日 」のようなイメージですね。

明日、食べられないからといって、暴飲暴食は絶対に厳禁

せっかくの辛い「 食べることを我慢する日 」が無駄になってしまいます。断食の準備はしっかりした方が、断食の効果は高いはずです。

平日のランチがほぼ外食という人は難しいかもしれませんが、管理人こぶたの場合、復食日( 断食の次の日 )が平日にずれ込んでも問題ないので

金曜日は付き合いがあって飲みに行く~なんて週でも、土曜日を準備日にし、酵素食や軽めの食事で体の準備をして、日曜日に1日断食、なんてスケジュールでも無理なく実践できます。

会社にお弁当を持っていければ、問題ないですね。

月曜日の朝食は酵素ドリンク、昼食はお味噌汁と少量のご飯( おにぎり )を用意し、いつもよりしっかり噛んで( 一口50回以上噛むのを目安 )、夕飯は通常食、といったスケジュールです。

復食の大切さは3日間断食と変わらないので、復食日もしっかり意識して過ごすことが大切です。

1ヶ月、もしくは3ヶ月に1回、3日間断食をするのと、毎週、1日断食を、数週間続けるのとでは同じ程度の健康効果がある。これは、実践して試す価値が多いにあり!じゃないでしょうか。

未だに管理人こぶたは、3日間断食を完了した時の体調の良さやダイエット効果は3日間だからこそ集中的にデトックスできたからこそ、という気持ちも拭えません。

なので、新しい酵素ドリンクも届いたことだし、週1日の断食をまずは1ヶ月、実践して体験談を書きたいと思います。

楽しみにしていてください!

-断食の疑問解消!!Q&A

Copyright© 酵素のダイエット効果がわかるサイト! , 2018 All Rights Reserved.