今までダイエットに失敗していた本当の理由

更新日:

ダイエットに失敗する原因は主に2つ。

  1. 続かない
  2. 健康を害す

ダイエットに失敗する人は、決して根性が無いのではなくダイエットが成功できない体なわけでもありません。

続かないのは、続けることが困難な方法だから。まず、この間違ったダイエット法で取り組まないのが成功の条件です。

  • 激しい運動
  • 辛いな食事制限
  • 高価なサプリメント

このような方法で続けられるのはやる気がいっぱいに満ちた、初日や2日目までそれ以降は、辛いノルマを抱えているような気分にさえなってしまいます。

やる気を維持できても、食事制限をすれば一旦は痩せますが、その後ストレスで過食したり、何よりリバウンドの原因になる「痩せにくい体」になってしまいます。

“水を飲んでも太る” という人、は実在します。

その原因が、間違った食事制限によるダイエットを続けたことにより、そうなってしまう場合が多いです。

また、激しいい運動や、高価なサプリメントも続けられません。サプリメントを使ったダイエットの場合、何かの成分で難なく理想の体重になっても、体がその体型や、体の状態に慣れるのに半年かかると言われています。

半年間、その体型でいることを維持できる方法、そのサプリメントを継続できる方法でなくては結局、体の本来持った「元に戻る本能」に勝てず途中で止めてしまっては、高価なサプリメントが無駄になってしまいます。

ダイエット失敗の原因は、「間違った方法」でダイエットしようとすること。

ダイエットを失敗して、痩せないだけならまだ良い方です。間違ったダイエットが原因で痩せにくい体になってしまっては、この後のダイエットにも影響が出て、健康にも悪影響になってしまいます。

じゃあ、どうしたら良いんだ!と思うかも知れません。正しいダイエットは健康的に、理想の体重になれるダイエットです。

脂肪の減少だけでなく、体内の不要物を溜めない体。多少食べ過ぎても燃焼できる燃費の良い体。

その為には酵素が必要で、無理なく体重を維持できる生活習慣のためには酵素を意識した食事と、酵素の知識を持つことが大切なのです。

-知っておきたいダイエット基礎知識

Copyright© 酵素のダイエット効果がわかるサイト! , 2018 All Rights Reserved.