1日断食の具体的な方法

断食1日間+復食1日間 合計2日間。

酵素ドリンクとお水だけを飲んで過ごす期間が「 1日 」。次の日は普段より軽めで消化し易い食事を食べます。合計2日間。

断食メニュー

タモリさんは日曜日は何も食べない、というようなことを何かの番組で聞いた事があります。他にも美容や健康を意識する人は1日断食を定期的にやっているようです。現代人は総じて食べ過ぎです。食べ過ぎが病気の元になっています。消化は生き物の体にとって優先事項なので、消化しなくてはいけない状態にあるとそれ以外の体内の活動が疎かになってしまいます。それ以外の活動とは「不要物の排泄」「脂肪燃焼」「細胞の修復」「新陳代謝」等など・・・。

消化という大仕事をしなくてすむ断食期間は、体は修復や新しい細胞を生み出すことに注力できます。だから断食って大事なのです。

1日断食のメリット

  • 断食する習慣として取り入れやすい
  • 週末だけで完結できる
  • 繰り返す(習慣にする)と健康によい
  • 食べ過ぎる日があっても調整できる

1日断食のデメリット

  • 1日では完結しない(次の日も復食だということを忘れてはいいけない)

1日断食の注意点

復食日も忘れずに!

1日だけ何を食べない日を作る。それにプラスして、次の日の復食もしっかり過ごすのがベストです。

管理人こぶたは1日だけ食べなければそれで良いと思っていましたが、3日間断食などをやるようになって、復食期間の大切さを実感しました。なので、たとえ1日の断食でも復食日を設けることが胃の負担を減らし、断食効果が高められる方法だと思っています。

3日間断食や2日間断食と同じように、2日目の復食日には、朝食の代わりに酵素ドリンク、昼食は胃に負担のかからないおかゆや、お味噌汁、あるいはそば等をよく噛んで食べる。

復食(1日断食)

夜は、普通食でもオッケーですが、なるべく揚げ物やアルコールを避け消化の良い和食を食べる。これで、プチリセットできた週末になるはずです!!

食事を、欲望のままに食べるのではなくちゃんと理由と意味を持ってコントロール出来る人ってかっこいいな、と管理人こぶたは思います。

もっと効果的な1日断食

1日断食を毎週行うと月4回になりますが、これが3日間断食の効果と匹敵するという研究結果が出ているそうです。1日断食なら、6日まとめて確保しなくて良いので誰でもできます。週1回ともなると体感的には頻繁にやっているように感じますが、2日間や3日間の断食より負担も少なく始めやすいです。

まずはひと月から初めてみてください。

管理人こぶたの1日断食の体験談も参考にしてください!

天然熟成野草酵素の1日断食×4週間【体験談】

 

その他の断食も要チェック!!

まずは食べないことに慣れたい!という場合は、短期の断食( 朝だけ断食 )から始めてみましょう。

1日断食が無事に終えられた!もっと効果がある断食に挑戦したみたい!という人は2日間断食、3日間断食に挑戦してみましょう。

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 酵素のダイエット効果がわかるサイト! , 2018 All Rights Reserved.