酵素断食なら、太る原因を解消できる(お薦めの理由その1)

酵素断食をすると代謝が良くなります。

今となっては、ダイエットの常識になっていますが“ 代謝アップ ” は太りにくい体作りには欠かせません。

いくら運動をしても、食事を減らしてもなかなか痩せないのは、代謝が悪いから。少し食べ過ぎただけでもすぐ太ってしまうのも代謝が悪いからです。

「 代謝を上げて、ちょっと食べ過ぎても太らない体質になりたい! 」これは、管理人こぶただけでなく、たくさんの女性の願いだと思います。

食べたものをちゃんと消化、エネルギーに変換、いらないものを排泄。これがちゃんとできていれば、何の問題もありません。

しかし、捨てられずに溜め込んでしまう。ここに問題があるんです。

消化に負担がかかり、代謝に手が回っていないのが原因です。

不要物を溜め込んだ体はとても代謝が悪い状態です

便秘について悩んだ事はありますか?

便秘は、必ずしも自覚のある人ばかりではありません。便通は、正常であれば毎日2回から3回程度あるものです。

毎日食事をしているのに便通がスムーズにない場合は、消化・吸収から排泄までの一連の作業である代謝が、低下している可能性が高いです。(※極端に食物繊維が不足している場合もあります。)

不要物を溜め込んでいる状態、つまり、便秘の状態ですが、腸で排泄物を溜め込む一般的な便秘だけでなく、細胞の中でも不要物を溜め込んでしまう「細胞便秘」も起きています。不要物を溜め込んだ細胞は働きが悪くなります。

人の体を構成しているのは、100兆個ともいわれる細胞です。(60兆個と言われていましたが、最近アメリカでは100兆個と訂正されたそうです。)細胞は内臓などの器官を作り、各器官が体を機能させています。

大元になっている細胞の働きが悪くなると、各器官の働きも悪くなり、新しく細胞を作ることも疎かになってしまいます。

もちろん、排泄も疎かになります。

代謝がスムーズにいかなくなるということは、さらに体内に溜め込んでしまうという悪循環を起こします。

これが太る原因へと繋がります

断食は、効率良くデトックスするのに最適な方法

断食中は、消化という作業がない分、今まで手が回りきらなかった「 代謝 」に体の全エネルギーが使われます。

不要物や毒素を排泄するのも代謝のひとつの働きで、断食中には特に、この排泄作業( デトックス )がとても盛んです。

酵素断食を始めると、だいたい2日目から体がデトックスモードになります。

尿や便としての排泄以外にも、クチの中やお肌でのデトックスも盛んになり、管理人こぶたの場合は発熱などもありました。

断食で効果的に排泄される不要物ですが、次々と起こる症状を目の当たりにして、「普段からこんなに溜め込んでいたの!?」と、驚きを隠せません。。。

体に溜め込んでいる状況 = 太る原因

残念ながら、現代社会には不要物を溜め込む要素がたくさんあるなーとも感じます。

管理人こぶたは健康マニアなので、食事には色々気を使っていたつもりでした。

でも、初めての断食中、デトックス作用がもの凄く大変でとにかく辛すぎたせいで、「 二度と毒を溜め込みたくない~!」と、不要物や毒を溜め込まないことの大切さを、凄く痛感しました。

このサイトでは、

  • そもそもなぜ、不要物を溜め込むような体になってしまったのか?
  • 溜め込まない食事の摂り方、内容など。

を、中心に調べたことを書いていきます。

まずは溜め込んでしまう体の仕組みを、次ページの「 酵素断食で、酵素不足を解消できる 」でで紹介します。

>>「 酵素断食で、酵素不足を解消できる 」を読む。

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 酵素のダイエット効果がわかるサイト! , 2018 All Rights Reserved.