原料の「野草酵素(やそうこうそ)」ってなに?

投稿日:

野草酵素の原料

野草酵素とは、商品名や会社名にもなっていますが、酵素のサプリメントでいうと、酵素成分の原料は何か、という話になります。

酵素ドリンクを例に、見てみるとフルーツや野菜を使った酵素ドリンクと、野草を使った酵素ドリンク。

この2つには原材料の違いがあります。

「フルーツや野菜」は、私達が普段からスーパーや八百屋さんで購入できるものが原料になります。

「野草」は、山や野に生えている自然の草です。

山菜など、山で摂れるものは、馴染みがあるかもしれませんが野草酵素の、ある商品の原料名を見てみると

ヨモギ、ウコン、スギナ、ドクダミ、ビワ葉、ラカンカ、キダチアロエ、クコの実、クコ葉、ハト麦(一例)などなど、あまり食卓に乗らないものも使っています。

これらは、漢方で薬として使われてきたものや雑草のようなものもありますがその特徴は「生命力が強い」

これは一番の売りではないでしょうか。

雑草や野に咲く草木は踏まれても強く立ち上がり、切られても切られてもまた生えてきます。温室で管理されることなく、風の強い日や水不足の時だって強く強く生きています。

たいていそのような草は噛むと苦かったり硬かったり。食事で取れるものではありません。自然界で育った植物は、環境が悪いほど抗酸化力が強かったりします。

それだけ生命力の強い植物から取れる酵素だからこそ野菜酵素より、色々な点で優れていると見られています。

野草酵素を使った酵素ドリンクのもうひとつの嬉しい点

商品を選ぶ際、沢山の種類の野草、野菜、フルーツを原料にしているものを、選びたくなります。

どんなに普段の食事で酵素食を意識して頑張っても、一日に取れる酵素の量は限られてきます。

補助食品として、酵素のサプリメントや酵素ドリンクを取ることが積極的な健康、美容を手に入れる秘訣ではないかと思います。

あとは、ちゃんと続けることですね。

-酵素のあれこれ雑学&予備知識

Copyright© 酵素のダイエット効果がわかるサイト! , 2018 All Rights Reserved.