食品添加物の問題点

問題点

  • 発がん性が心配される( または、発がん性が認められている )添加物が食品に使われている。
  • 食品添加物の複合摂取についての安全性は誰も保証していない。
  • 食品添加物を食べることで、肝臓や腎臓などの臓器にダメージを与える可能性がある。
  • 細胞の遺伝子に突然変異を起こさせる可能性がある。
  • 免疫やホルモンなどのシステムに異常が起こる可能性がある。子供ですら糖尿病にかかるリスクが高まっている。(将来、糖尿病患者が増えると予想もされている。)

そして何より、食品添加物は消化できないため、酵素を大量に消耗してしまい、酵素不足の原因になる。

管理人こぶたも、断食やダイエットの経験から食品添加物をなるべく避ける食事を心がけよう、と決心しました。

初めての断食中のデトックス作用が辛かったからです。※詳細は、「 酵素八十八選3日間断食 体験談 」を参考にしてください。

初めての断食以降、なるべく食事は酵素食を意識して自炊をしたり、定期的に断食、デトックスをしたり、加工食品を買う時は原料名を見て選んだりしています。

しかし、食品添加物はとても便利なものです。食品添加物は危険だよと、本を出している先生や偉い人が口を揃えて言うのは、「 誰もが飢えること無く、食事ができるようになったのは食品添加物の恩恵も大きい 」ということ。

毎日、毎食、加工されていない野菜や肉、魚などの食材を買って、自炊をしない限り、食品添加物を一切取らないで生きていくというのは、難しいです。

管理人こぶたただ!!!!!

やはり、食品添加物はある程度、避けるべきだと思っています。

酵素食やダイエットは、女性男性に限らず、管理人こぶたにとっても、皆さんにとっても大きな問題、テーマですがそれよりももっと大きな「 病気をせずに健康に生きること 」ダイエットも美容も健康なくしては得られません

これらにも大きく関わってくるのが食品添加物の悪影響だな、と管理人こぶたは感じています。

「 食品添加物対策、どうしたら良いんだろう~?? 」と、管理人こぶたは考えて、色々調べて、そして今至った結論は

  • 食品添加物を、消費者なりに、理解しよう。
  • 絶対避けるべきものをちゃんと知っておこう。
  • 食品添加物に頼らない、本来の食事を大切にしよう。
  • 仕事を頑張って稼いだら、良い食材を手に入れよう。( 無農薬とか有機野菜って高いから… )

です。私たちが受けている食品添加物の恩恵は、

  • 忙しくても、手軽に食事ができる。
  • 安くても満足できる食事ができる。

共働きだったり、一人暮らしだったり、忙しい現代人に取って、お手軽な食事は凄く嬉しいものです。

しかし、その裏側には、気を付けなくてはいけないことがたくさんある…。それらについて、この章では、紹介していきたいと思います。

次では、私たちがもしかしたら気付いていない、食品添加物生活の現状について紹介しています。次の「【危険】知らないうちに何十種類という添加物を食べている 」を読んでみてください。

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 酵素のダイエット効果がわかるサイト! , 2018 All Rights Reserved.