平日+週末の3日間断食の方法

「 仕事で日にちが確保できないけど、何とか3日間断食をしてみたいんです。」という、お問い合わせを頂きました。

その場合の、コツや注意点を知りたいということだったので、オススメのスケジュールを紹介します。

断食開始は金曜日から

断食初日( 断食開始日 )は、比較的、食べなくても辛くありません。体への影響も少ない為、平日でも問題なく断食できるので、金曜日から始めるのが良いです。

ただ、朝からしっかり食べる習慣がある人は「 昼前からお腹が空きすぎて辛い 」ということが起こると思います。
※こちらは後述します。

断食2日目からは体がデトックスモードになるので、下痢になってしまったり、食べ物ばかりが頭に浮かんだり、食べないことが辛く体も重い、だるいと感じてしまいがち。

断食2日目、3日目には土日をあて、家でゆっくりできるよう、スケジュールを組みます。

平日にお休みを取れるなら

平日に有給など、お休みが取りやすかったり、月曜日が祝日の場合は、連休3日間を断食日に当てるということになりますが、もし断食の経験があったり、「 朝・昼ご飯を抜くことには慣れてるよ!! 」なんて人はお休みの前日から始めるもオススメです。

土~月曜日の3連休の場合、金曜日から断食を始め、月曜日の復食初日までは自宅でゆっくりするくらいの余裕があると安心です。

断食中、しんどいと感じた場合は特に、復食初日に食事を摂り始めたからと言って、急に体調がシャキッとするというわけでもありません。
※糖質を摂れるので、元気はアップします。

復食日に入っても、断食中のだるさを引きずる可能性があるので一応のため、復食初日もゆっくりできるのが理想です。

平日の断食初日に気をつけること

平日の断食で一番重要となるのは、それができる “ 環境 ” か、ということだと思います。

  • 昼食が酵素ドリンクでも問題ない環境か
  • お水をいつもよりしっかり飲める環境か
  • トイレが近くても問題ない環境か

職場でも酵素ドリンク、飲めますか?

「 ランチは普段、同僚と一緒に食べに行く 」という習慣がある場合、自分だけ、会社で酵素ドリンクを飲んでいても問題ないか、というのがあります。

断食って、ちゃんと周りの協力があると、より取り組みやすいので、事前に「 断食するんだ~ 」と話せる仲間であればなお良いですね。

お水をこまめに飲んでいても問題ないですか?

デスクワークであれば、お水をデスクに置きながら仕事をする、というのが可能だと思いますが、ショップや飲食店での接客業だと、裏でこっそり飲む、と言う感じになると思います。

頻繁にトイレに行けますか?

断食初日、食べることは我慢できても、トイレを我慢することはできません。食事をしない分、いつも以上の水分補給が必須になりますが、その分、トイレに頻繁に行くことになります。

デトックス症状は初日、すぐには出てこないとは思いますが、管理人こぶたは、初日から下痢になってしまった時もあります。

管理人こぶた お水はデトックスのためにもとても大切。

体内の老廃物を体の外にだす方法は、排尿か排便が主です。毒素や老廃物を体外に出しやすくするためにも、お水をたくさん飲むことは大切なんです。

なので、トイレに行くのは面倒だから、水分を控えるというのは絶対ダメです。

管理人こぶた トイレがスゴく近い。

一番のネックはこれじゃないか、と思います。トイレに行くのが面倒くさい~!!と思うほど、トイレが近くなります。

復食はどうするの?

復食は、3日間断食のメニューを外出時でも食べれるように、ひと工夫が必要です。
参考 )>>3日間断食の具体的な方法

朝の復食

お家で具なしのみそ汁酵素ドリンクを飲む。これは自宅で用意し食べられるので、問題ないと思います。

昼の復食

お昼のメニューはおかゆ半分、酵素ドリンク、ジュースとなっています。( 酵素八十八選の復食メニューを参照 )

おかゆは市販のレトルトで、電子レンジで温めるだけのものもありますが、意外と “ 食品添加物 ” が入っているので要注意です。

食品添加物が多いレトルトは避けてください。

せっかく断食中に、酵素の無駄な消費を控えていたのに、食品添加物によって、それが台無しとまではいかなくても消化にかかる負担が増えてしまうのは勿体無いです。

復食に食品添加物を食べたからといって、大きな体への影響や変化は無いかもしれませんが、せめて毒出しをしている断食中は、食べるものに対し、神経質になっても良いと思います。

また、デトックスがうまく行っていると味覚が変わるので「 食品添加物が変な味だ 」と感じることもあります。

管理人こぶた 管理人こぶたのオススメはおにぎり!

レトルトよりも、ここは “ おにぎり ” をにぎって持って行くと良いです。おにぎりは塩むすびか、梅干し入り。

そして食べる時は、いつもより何倍もよく噛んで食べます。できれば80回くらい。

唾液( だえき )にはお米の糖質を分解する酵素「 アミラーゼ 」が含まれています。咀嚼( そしゃく・噛むこと )も消化の一部なので、それを意識してよく噛んで、唾液とよく混ぜてから飲み込みます。

この方法は「 病気にならない生き方 」という、有名な本の著者が、紹介していた方法でその先生は、「 よく噛まずに飲んでしまうおかゆは体に悪い 」と言っています。

“ よく噛まない = 唾液での消化が不完全 ” なので、胃での消化の負担になるんですね。

手術で、胃を半分以上切除した患者さんにもおかゆは食べさせず、ご飯を80回以上、よく噛ませて飲み込ませるのだそうです。

この方法でも問題なく胃が回復していくそうです。

つまり、復食もおかゆでなくしっかり回数を噛めば、ご飯でも問題ないということです。

管理人こぶたジュースも、コンビニに売っているような食品添加物満載のものはダメ。

100%と書かれたフルーツジュースも「 濃縮還元 」といって一度水分を抜いてカラカラに、軽くした状態で輸入し、日本で水分を添加して、通常の濃度に戻しているものなので、フルーツの栄養素は壊れてしまっているそうです。

飲んでいいのはストレート100%と書かれたジュース。

ちょっと口やかましくなってしまいますが、ここまでできれば、復食も問題なくこなせるのではないかと思います。

復食が面倒だと言っていた友人には、優光泉の販売サイトで見つけた3日間断食セットというものを紹介しました。

優光泉3日間断食セット

「 酵素ドリンクの量も多いし、値段が高い 」とも思いましたが、自分で色々用意するのは不安ということだったので、そう言われると、確かに、全て事前に揃っていて、それが酵素ドリンクの評判も高い優光泉が販売しているものであれば、安心ではあるな、と思っています。

毎日朝からしっかり食べている人

管理人こぶたは、朝食は食べないので、1日の始まりから夕方くらいまでは、比較的、断食が楽です。

しかし、「 朝からいつも、しっかり食べているよ 」という人にとっては平日に断食を始めると、職場でお腹がグーグーなってしまう、という問題があるかもしれません。

特に、周りが静かな会議中や、セミナー中などは辛いし恥ずかしいです。そういう場合は、なるべくお腹が鳴る前に( 空腹を感じる前に )酵素ドリンクを飲むようにします。

また、強めの炭酸水で割ると、結構お腹も持ちます。特に、初心者の人にオススメしている優光泉は、他のドリンクよりも「 空腹か辛くない 」という特徴があります。

1日の必要量は180mlですが、それ以上飲んでも全く問題はありません。もちろん、栄養を摂り過ぎることも、断食に失敗することもありません。

しかも優光泉であれば、3日間の断食を終えても余るほど、容量が多いので、空腹に耐えられるか心配と言う人には特にオススメの酵素ドリンクです。

>> 優光泉の詳細はこちら

良かったらこちらも参考にしてください。

>> 管理人こぶたの、優光泉の3日断食 体験談

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 酵素のダイエット効果がわかるサイト! , 2018 All Rights Reserved.