販売サイトの口コミやレビューはウソ?

サプリメントの広告や販売サイトで「 たくさんの人がリピートして続けています。 」こんな商品説明があったら、自分にも効果があるんじゃないかと期待してしまいます。

ほとんどのダイエット商品の宣伝には、ダイエット成功した人達の顔写真と、コメントが掲載されています。

「 本当にこんなに効果があるの~?? 」と、ちょっと疑問に思うものもありますが、ウソを言ったり、全くの根拠がないことを広告に書くのは違法なので、デタラメではないはずです。

しかし、気をつけなくてはいけないことが1点。

たくさんの人が成功している酵素サプリメントでも自分には効果がない場合もあるんです。

管理人こぶたが、酵素について色々学んでいてわかったのは「 太っている 」「 痩せている 」には、人それぞれの体質、生まれ持った性質、生活習慣が関わっており、痩せるためには、その人に合った方法が必ず存在するということです。

まず自分のタイプを知ることが必要

人それぞれの生まれ持った体質が、「 太る 」「 痩せる 」にとても大きく関係している理由の一つには「 遺伝 」があります。

遺伝子には「 体を作る設計図 」があり、食べ物を材料にして体が作られたり、修復されたりするには、この設計図が元になっています。遺伝子は生まれ持ったもので一生変わりません。

最近では、糖尿病や癌のリスクがどれくらいあるか、遺伝子の検査でわかってしまいます。肺がんのリスクがあると分かれば、たばこを辞め、空気のきれいなところに住む、など肺がんに発展してしまう起因要因( キッカケになるもの )を避ければ良いのです。

体内には、潜在酵素があり消化酵素と代謝酵素があると前にも書きましたが、その酵素の量やタイプにも、生まれ持った「 個人差 」があるんです。

ポイント 重要ポイント:体内の酵素の量、種類には個人差がある!

比較的よく食べるのに、痩せている人は元々持っている潜在酵素の量が多く、消化がスムーズのため、溜めにくく太りにくい体質です。

逆に潜在的な酵素が少ない人は溜めやすいので太りやすい、というところまでわかっているそうです。

また、年齢を重ねることで代謝が落ち、痩せにくくなるのも、体内の酵素の生産量がピークの20代よりも年々減っているというのが原因です。

でもここで、『 じゃあ、私はずっと太る体質を解消できないの!? 』とは、思わないでください!!

もう少し細かく見ていくと、タンパク質の分解酵素が少ない人もいれば炭水化物(糖質)の分解酵素が少ない人もいます。

よく「 牛乳を飲んでお腹を壊す人は、乳糖を分解する酵素が元々少ないため分解できないから。」とか、「 アルコールが弱い人はアルコールを分解する酵素が元々少ないから。」そう聞いたことないですか?

つまり、元々持っている酵素の量や質が消化・吸収・代謝に大きく関係しているということなんです。

自分の持っている消化力に元々の力の違いがあるのなら夫婦、家族や友人と全く同じ食事をしているのに、太る人と太らない人がいるのも頷けます。

そういった、自分の消化酵素の力不足を補うのがサプリメントの役割です。

管理人こぶたはどうやら糖質の分解酵素が弱めなんだそうです。思い起こしてみれば、管理人こぶたも、こぶたの父も甘いモノが沢山食べられません。唾液が少ないみたいで、甘さがダイレクトに舌にまとわりつく感じがするので、飽きちゃうんです。

唾液にはアミラーゼ( 糖質を分解する酵素 )が含まれるので、唾液が少ない=胃でもアミラーゼが少ない ということが起きているかもしれません。( 予想 )

ここまでをまとめると、太りやすい人は体内の酵素が少ない。その中でも以下3タイプがいる。

  1. 糖質を分解する酵素が少ない。
  2. たんぱく質を分解する酵素が少ない人。
  3. 脂質を分解する酵素が少ない人。

自分は何のタイプなのかは、自分がどんな食品を好んで食べるか、でも少しわかるそうです。

ここで質問です。

お腹が空いた時、好きなモノを食べられるなら何を選びますか?何が頭に浮かびますか?

この時、無性に食べたくなる食品。欲求の対象になるものが太る原因になっている可能性大です。

  1. コーヒーや甘いもの(チョコレートなど)が食べたくなる。糖質が欲しくなる。
    → 糖質の分解酵素が足りていない。
  2. タンパク質と脂質が一緒になったものが好き。肉類が欲しくなる。
    → タンパク質の分解酵素が足りてない。
  3. クリーミーなものやスパイシーなものが欲しくなる。( ラーメンなど )
    → 脂質の分解酵素が足りていない。

もちろん、一つだけに当てはまる場合と、二つ以上の要素に当てはまる場合があります。 その場合は、主な要素を主軸にして、他の要素も持ち合わせるということです。

糖質( 炭水化物 )を分解する酵素アミラーゼが少ないらしい管理人こぶたは確かに、パスタやご飯、じゃがいもやさつまいもなど好きなモノは炭水化物( 糖質 )に偏っているし油物、肉類は食べなくてもストレスは溜まりません。

つまり、お肉や脂を制限しても痩せないわけです。

ここから察するに、潜在的に糖質の分解酵素が少ないとも言えるし、糖質に偏りがちの食事で、より糖質の分解酵素が足りなくなっているとも考えられます。

とにもかくにも、糖質の摂り過ぎが太る原因になっている可能性が大きいので

  • 糖質を制限する。( ご飯一膳を1/2~1/3に減らす )
  • 糖質に偏らない食事を心がける。( パスタ、チャーハンなど炭水化物だけの食事を避ける )
  • 足りていないタンパク質( 体や酵素を作る材料になるもの )を摂るように心がける。
  • 消化酵素のサプリメントで事前消化を助ける。

と、痩せるための計画が立てられるわけです。

管理人こぶた 結果:断食で落ちた体重をキープしやすくなってます!!

タイプ別の食事の方法は、こちらの書籍を参考にしました。どんな食事を食べたらいいのか?が分かるので、気になる人はチェックしてみてください。

管理人こぶたみたいに、糖質を欲してしまう人は同じタイプかもしれませんね!

自分のタイプが何なのか?がわからなくても大丈夫

管理人こぶたは、糖質の摂り過ぎが太る原因になっているかもしれない、ということがわかって、毎日の食事を気をつけるようになりました。

避けていた卵やお肉などのたんぱく質を食べるようにしたり、プロテインを飲んだり、パスタやパン、大盛りご飯をやめたり。

それでも、糖質に偏ってしまうことはあります。だって、パスタやサンドイッチ、おにぎりって手軽に食べられるから…。( イイワケ )

そんな時に積極的に摂りたいのが、糖質・脂質・タンパク質の全ての消化を満遍なく助けてくれる麹菌由来の酵素サプリメントです。

糖質に限らず、事前消化できない食品は、その分解を体内の消化酵素に頼りきってしまうことには違いありません。満遍なく、全ての栄養素の消化を助けてくれるサプリメントは本当にありがたいサプリです。

これは、どのタイプにも合う賢いダイエット法だといえそうです。

今までのダイエットが成功しなかった理由

今までのサプリメントやダイエット法で痩せなかったのは「 続かないから 」「 買ってもやらないから 」つまり努力が足りないんだ、と管理人こぶたは思っていました。

しかし、人それぞれ潜在的に持ってる酵素が異なるから自分に合う食事を選んで、消化を助ける酵素サプリにも手伝ってもらってしっかり消化できれば良いということがわかると、無理なく理想の体型も夢ではない!!と前向きな気持になってきますね!

管理人こぶた

次のページでは、管理人こぶたが厳選した、消化を助けてくれる酵素サプリメントに本当に消化力があるのか??をチェックする実験を紹介しています。

消化力があるのか?は、何のサプリメントを選んで買うかの指標になります。

実際の実験の動画の他、自分でのできるように実験の方法も載せてあるので読んでみてください!

>>「 酵素サプリメントの片栗粉【分解力】実験 」を読む。

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 酵素のダイエット効果がわかるサイト! , 2018 All Rights Reserved.