OptimalDigestiveSystem(オプティマルダイジェスティブシステム)

更新日:

幅広いPH値で有効だと確認済み!

ップティマダイジェスティブシステム
ダイジェストオール_チャート

多くの種類のサプリメントを販売しているNOW社にも麹菌由来の消化酵素があった!遺伝子組み換えを行っていない微生物が 作り出す酵素の組み合わせでできているこの消化酵素サプリメントはオランダの検査期間でも、幅広いPH値の中でも有効に働くと確認されているそうです。事 前消化に期待ができるサプリメントです!

期待出来る効果ほとんどの食べ物の分解消化
成分バイオコアオプティマム、米ヌカ、セルロース(カプセル)、マルトデキストリン、シリカ
価格(ひと月分)$25.46($12.73×2)(送料$4円)

オプティマルダイジェスティブシステムの販売サイト

オプティマルダイジェスティブシステムの良いところ

ちっちゃくて飲みやすい!

ボトルも、中のサプリメントも16mm×6mmと小さめ。一般的な日本のサプリメントのカプセルが19mm×7mmくらい、アメリカ製のサプリメントのカプセルが22mm×7.5mmくらいに対してもオプティマルダイジェスティブシステムはちっちゃくて可愛いです。

オプティマルダイジェスティブシステムのボトル オプティマルダイジェスティブシステムのサプリメント オプティマルダイジェスティブシステムの比較

一番右の写真が他のサプリメントとの比較です。

一番大きいのがエンハンス スーパー ダイジェスティブ エンザイム、中くらいのがウルトラ酵素、一番小さいのがオプティマルダイジェスティブシステムです。

麹菌由来

管理人こぶたが麹菌由来の酵素サプリメントにこだわるのは麹菌由来のサプリメントでないと、事前消化の役割は果たしてくれないからです。
※ 詳しい理由はこちらを参考にしてください。>>「消化を助ける酵素サプリは何が良い?」

そう考えて酵素サプリメントを探してみると、意外となくて植物性由来だったり(パイナップルの酵素やパパイヤの酵素など)動物性由来(パンクレアチンなど)のものが多く、商品選びもだいぶ絞られてきます。

日本製の酵素サプリメントでは、ウルトラ酵素はもちろん、なかきれい酵素百式酵素ピュアも麹菌由来です。

ただ、他と比べると海外サプリメントは「 安い 」というメリットがあるのでこれで、思うほどの効果があると良いなあと思って期待を大にして購入してみました。

一概に、麹菌由来と言っても「 何の原料を使い、どのような製法で作っているか 」を比べると、商品によって全然違ったり、それだけで効果も違ってくるのかもしれませんが、ちょっとその辺りは、なかなか追求できない部分なので、あとは体感で商品の違いや差を感じるしかありません。( 良ければ気になる商品の管理人こぶたの体験談を参考にしてください )

力価が明確

( 2粒中 )
バイオコアオプティマム(BioCore Optimum200mg
アミラーゼ(Aspergillus oryzae由来)7,000 DU
プロテアーゼ(Aspergillus oryzae由来)42,000HUT
プロテアーゼ(Aspergillus oryzae由来)8,000PC
プロテアーゼ(Aspergillus oryzae由来)4AP
プロテアーゼ(Aspergillus niger由来)100SAPU
グルコアミラーゼ(Aspergillus niger由来)10AGU
インベルターゼ(Saccharomyces cerevisiae由来)800SU
モルトジアスターゼ(Hordeum vulgare由来)3,000DP
リパーゼ(Candida rugosa、Aspergillus niger、Rhizopus oryzae由来)1,000FIP
アルファガラクトシダーゼ(Aspergillus niger由来)300GaIU

こうやって見てみると、例えばダイジェストオールの方が同じ酵素単位同士では、数値が高いようですが、ダイジェストオールは麹菌由来ではないので、管理人こぶたの目的からするとダイジェストオールよりオプティマルダイジェスティブシステムかな!と思ってます。
>>ダイジェストオールの詳細はこちら

オプティマルダイジェスティブシステムのちょっと残念なところ

小さい

カプセルが小さいと、飲みやすいし、可愛いし、気持ちは上がるんだけど、カプセルが小さいせいなのか、若干一粒の力は弱いかな、と感じています。

上記に内容成分の日本訳を書いてみましたが、 ダイジェストオールより数値が弱めで、さらに上記は2粒中での含有量です。( 1粒では単純に半分の数値 )

「 2カプセルで一般的な食事の消化は十分に助ける 」というような記述もありますが、

オプティマルダイジェスティブシステム公式サイト
※ NOWFOODS社の公式サイトから抜粋

あくまで理想的な食事をしてるときの、補助なので、食べ過ぎてしまったときのお助けにはならないかも?

1個だけ購入だと半月分

購入を考えた時に気をつけた方が良いのは、一回の食事につき、2粒が推奨ということです。1ボトル、90粒入りなので、45回分。1日3食だと、15日分です。

単価は12ドル代と安めですが、一月分で計算すると$25.46。大体一般的な海外サプリメントと同様の価格だとわかりました。

そうは言っても、単純にひと月分(2個)を購入すれば良い話であり、「残念なところ」で言うほどの事ではないのですが、100~120粒くらい入っていて、1ボトルで十分ひと月分まかなえるサプリってちょっと嬉しい気がする(あくまで気分)ので、敢えて書くなら「 少ないな、と思った 」程度に思ってしまった、ただの管理人こぶたの感想だとご理解ください。

オプティマルダイジェスティブシステムの効果的な飲み方

食前に2粒、コップ一杯のぬるま湯で飲む

麹菌由来は、事前消化を助けてくれる効果が期待できるため管理人こぶたはここにこだわっているのですが、食後の胃もたれや消化不良を解消する消化酵素サプリメントとはそもそも目的が違うわけです。

「消化を助ける酵素サプリは何が良い?」でも書きましたが、加熱食品や、加工食品は酵素を含まないため、「 事前消化 」という“ 胃の中での本格的な消化の前に、食品に含まれる酵素が自分自身を消化する ” という過程が抜けてしまいます。

つまり、その分体内の消化酵素に頼らざるをえないという状況になってしまい、体内の酵素の無駄遣いが起こるわけですが、これを解消するために、管理人こぶたが欲しがっているのが事前消化を助けてくれる酵素サプリメントです。

サプリメントの中には、ちゃんと「 事前消化の働きをサポートする 」とか「 加熱食品や加工食品に対しても、食物酵素と同様の働きをする 」と記載があるものもあります。

つまり、事前消化をするタイミング。つまりつまり、食前に飲まなくては目的に対しての意味が、あまりないんです。

食後の胃もたれや、消化不良の時のお助けサプリは、また次の機会で紹介したいと思いますが、まずは事前消化の目的で摂るサプリメントであれば、「 いただきま~す 」の直後、ご飯を食べる直前に摂るのがお勧めです。

管理人こぶたのオプティマルダイジェスティブシステム体験談

小さいけど麹菌由来に期待大

これさえ飲んでいれば大丈夫!というようなプラシーボ効果が本当にあるとすれば、本当にこれで大丈夫かな?なんて思いながら飲んで効果が半減なんてことがあるのかはわかりませんが、小さいな、大丈夫かなという気持ちはちょっとありました。

でも麹菌由来。質はちゃんとしているわけです。

このオプティマルダイジェスティブシステムを体験していたのが断食後のタイミングだったので、食事内容は酵素食を意識し、あまり無謀な食事はせずにいたので、十分なサポート力だったんじゃないかなとは感じています。

といっても、理想である体質改善や体調が良くなるというほどの効果、体感はなく食事後の消化不良や胃もたれなどすることなく、普通に過ごせたというのが体感です。

ちょっとしたおやつや、つまみ食いをする時に、1粒だけ気軽に飲めたというのは良かったです。

リピートするか、と言われたら…うーん。しないかな。

ただ、もう少しガッツリ試してみたいな、と言う思いはあるので機会があれば、この記事も更新したいと思います。

つまり、オプティマルダイジェスティブシステムって

他にも色々な麹由来の消化酵素サプリメントがある中で、敢えてこれを選ぶというのであれば…ナウ社のサプリメントに対して、信頼がある、とか好きだから、というのもあるかもしれません。

ナウ社の消化酵素のサプリメントは種類も多く色んな原料や、それぞれの目的に沿ったものがあります。

一番売れているのは、スーパーエンザイムパンクレアチンのようです。日本で購入できるのはこちら>>スーパーエンザイム

これらの原料はパンクレアチン(動物性由来)や、植物性由来なので、食後の消化不良改善や胃もたれに対して、とても評判が良いようです。

そのナウ社ブランドの消化酵素の中にもやっぱりあった「 麹由来 」。さすが、様々なサプリメントを揃える大手だけありますね。ちょっと嬉しい。

ただ、他のサプリメント、例えばスーパーエンザイムには、タブレットタイプ、カプセルタイプの2種類。また、60粒、90粒、120粒とバリエーションが豊富なのに対して、オプティマルダイジェスティブエンザイムはカプセルタイプ90粒入り、たった1種類。需要がないのかしら…?

オプティマルダイジェスティブシステムの販売サイト

-紹介している商品リスト

Copyright© 酵素のダイエット効果がわかるサイト! , 2018 All Rights Reserved.