生で食べられるものは生で食べる

消化酵素を節約するために、なるべく酵素を壊さないように食事をするように心がけるのは大切です。

しかし、食事の6~7割を酵素食にする、というのはちょっと難しいと感じるかもしれません。外食などで食べやすい一品料理や定食はそのほとんどが加熱食品。

また、コンビニで食事を選ぶ時は、それ以外に食品添加物にも気を付けなくてはいけません。何気なく食事を選んでしまうと、酵素不足の原因になる食事って、結構多いと感じます。
参照:酵素を不足させてしまう原因になる食事

少しでも、酵素不足の原因になる「 消化酵素の浪費 」を抑えるためにも食事の内容を見直してみましょう。

ここでは管理人こぶたの酵素食計画を紹介します。

居酒屋でのチョイス

お酒の飲み過ぎは酵素を消費する原因になるのですが、それはとりあえず置いといて(汗)最近はこだわりの食材や、新鮮採れたての食材を売りにしている居酒屋さんが多いです。

管理人こぶたのお気に入りメニューは

生の食品 生の食品 生の食品 生の食品 生の食品 生の食品 生の食品 生の食品

バーニャカウダー( 採れたて新鮮な生野菜をバーニャカウダーソースにつけて食べる料理)、ソムタム( タイ料理で青パパイヤをたっぷり使った辛いサラダ )、キムチ( これも発酵食品、乳酸菌も入ってます )、刺し身、寿司( お酢も発酵食品 )、牛肉のたたき、お漬物、たっぷりのサラダ。

こういった食品をメニューに取り入れれば、しっかり酵素も取れるしちょっと食べ過ぎても太りにくいと管理人こぶたは感じてます。特に、タイ料理。他の食品の消化も助ける酵素の強い青パパイヤを使ったメニューがあったり、お米も糖質が少ないので、好きです。

ただ、野菜もお刺身も、鮮度が落ちると、段々と酵素も壊れてしまいます。その為、コンビニのカット野菜には酵素が含まれていないという話も聞きます。

安い居酒屋のお刺身より、少しこだわった居酒屋のお刺身の方が、鮮度もよくダイエットにも良いと感じます。

家でも積極的に酵素食

納豆、漬け物、大根おろし、フルーツヨーグルトは手軽に用意できるので管理人こぶたもよく食べます。生野菜に質の良い味噌をつけて食べたり、おかずを山芋おろし( とろろ )や大根おろしと合わせるのもお勧め。

こんな感じで副菜をちゃんと用意すると、家でも立派な酵素食が食べられます。

ジューサーで作る新鮮な野菜ジュースを食事の前に飲むのも凄く良いです!たっぷり酵素の野菜の栄養が摂れるし、食べ過ぎ防止にもなります。

加熱したものには酵素が含まれないと言われますが、調理法を工夫することで、温かいものでも酵素を全部壊さず食べることができます。

沸騰させすぎないお湯( 温度で50度位、火にかけたお水がぷくぷく始まったくらい )にさっと食材を湯通しする程度、短時間温める分には酵素が完全に壊れるわけではないので温かいものでも酵素が取れて、より酵素食の幅が広がります。さっとお湯にくぐらせた豚しゃぶなんて良いかも。

もちろん食材は新鮮なものが条件です。

生で食べてはいけない食品もあります!

酵素を無駄に消費する食品 」でも触れましたが、生で食べて「 毒 」になる食品もあります。

主に、植物の種子、種などです。

スイカや、みかん、オレンジなど比較的大きな種が入っているものは噛むと苦いので、取り除く場合が多いですが、巨峰など小さめの種が入っていて、簡単に取り除けないものは間違って飲み込まないように注意が必要です。

特に、フルーツを丸ごとジューサーにかけるときなどは、一旦カットして、種だけ取り除くようにしましょう。

いちごやキウィなどの極小さい種は、問題ないようですが、玄米や生の豆やナッツも “ 種 ” にあたるので注意が必要です。

玄米は、水に半日~1日ほど浸し、1ミリくらい発芽させ、発芽玄米にしてから炊くなど、一手間必要になります。

浸水のための時間が取れない人は、初めから発芽玄米を購入した方が簡単かもしれません。

また、アーモンドなどのナッツ類は、市販のモノでも素焼きや焼いて塩をまぶしたものなど火がちゃんと入っているものが多いので問題ないようにも思いましたが、

この前発見したのは、製菓の材料で売っている生アーモンド。これ、そのまま食べてしまう可能性ありますね。注意です。

生の種や豆が毒になる理由は、「 酵素抑制物質 」が含まれているからです。

酵素は、食品や生き物を分解したり、代謝したり変化させます。植物の種子は、発芽の環境が整うまで、芽が出たり、分解されたりするとまずいため、酵素が働かないように「 抑制物質 」が働いて、酵素を抑えているんです。

よく出来たシステムだな、と思いますが、それを知らずに生のナッツを食べて、胃もたれしたり、気分が悪くなるのは、体内の酵素を抑制してしまうためなんだそうで、まずこの酵素抑制物質を解除する必要があるんです。

発芽の条件が整って発芽した玄米は、酵素抑制物質が解除された状態なので体内で酵素が制限されてしまう心配はありません。

木の実を食べるリスは、採れたての木の実を土に埋めて、少し発芽させてから食べるなど本能でその処理をしているそうです。凄いですね。

他にも、酵素食を食べる時の注意点があります。次では、簡単な注意点を紹介します。

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 酵素のダイエット効果がわかるサイト! , 2018 All Rights Reserved.