酵素を多く含んだ食品を食べよう

このページでは酵素を多く含んだ食品や、他の食品の消化を助けてくれる食品を紹介しています。

注意!!例え、酵素を含んでいたとしても、ほとんどの生野菜は、他の食品の消化までは助けてはくれないんです。。。

管理人こぶた

発酵が進み既にある程度分解されている食品 (更新中)

発酵食品 発酵食品

他の食品の消化を助ける食品 (更新中)

果物は、基本的には食間は食前に食べることがお勧めですが、これらの他の食品の消化を助ける果物に関しては、食事を一緒でも大丈夫です。

酵素の多い食品_パパイヤ 酵素を多く含む果物_キウィ 酵素を多く含む果物_いちじく 酵素の多い果物_メロン
酵素の多い果物_パイン 酵素の多い果物_マンゴー

積極的に生で食べたい食品 (更新中)

 

断食で痩せた身体を維持するための食事改善

断食やデトックスで痩せた身体を維持するためにやって欲しい食事改善のポイントは3つ!!

  1. 消化の負担が少ない酵素食を率先的に食べる
  2. 他の食品の消化を助ける食品を食べ合わせる
  3. 生で食べられるものは生で食べる

酵素の無駄使いが酵素不足を招き、それが太る原因になってしまうそれを解消しようというのがこのサイトのテーマですが、断食を経験して管理人こぶたが一番強く思ったのが、

  • 「 太る原因になる毒を、もう体内に溜めたくない! 」
  • 「 消化不良を解消して、代謝の良い状態を維持したい! 」

ということでした。

つまり、食事の改善をしなくては、断食が成功しても、また代謝の悪い身体に戻ってしまうということ。

しかし、食事の改善をすれば、いつまでも体重や代謝の良い状態が維持できるということです。

スナックやファーストフード、これらをたまに食べるのは良いですが、やはり、好きなものだけを食べていては、また太ってしまうんです。

でも、あれダメ、これもダメというだけの制限ではなく、大切なのは「食事の組み合わせ」。

これをちゃんとできればいいので、好きな物を我慢できない人でも、無理せず食事改善できると思います!

記事の一覧

消化の負担が少ない酵素食

酵素食と言うと代表的なものは発酵食品。断食の時に飲む酵素ドリンクも発酵食品なので何で発酵食品が良いのか?を、酵素ドリンクと絡めて説明したいと思います。酵素ドリンクを作る時に、たくさんの原料を発酵させ、

消化を助けてくれる食品を一緒に食べる

ほとんどの生野菜、果物には、酵素が含まれていますが、一部を除いて、ほとんどの食品は、自分を分解( 自己消化 )する分の酵素しか持ち合わせていません。いくら生の食品を加熱食や加工食品と一緒に食べても

生で食べられるものは生で食べる

消化酵素を節約するために、なるべく酵素を壊さないように食事をするように心がけるのは大切です。
しかし、食事の6~7割を酵素食にする、というのはちょっと難しいと感じるかもしれません。外食などで食べやすい一品料理や定食はそのほとんどが加熱食品。

果物を積極的に食べると良い理由

管理人こぶたは果物が大好きです。だからオススメ!というわけではなく、果物はダイエットにも健康にも良い魅力的な食べ物だと思っています。しかし、管理人こぶたのように、好みが糖質に偏っていて( 米や芋などの炭水化物が好き )

酵素食品を食べるときの注意点

酵素食を積極的に食べよう!と思って、何でもかんでも生で食べたら危ないです。

酵素を無駄に消費する食品 」でも触れましたが、生で食べて毒になる食品もあります。ここでは酵素食品を食べるときの注意点と、酵素食品をより効率よく食べるポイントを紹介します。

酵素食を食べるときの注意点(準備中)

近々更新予定!

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 酵素のダイエット効果がわかるサイト! , 2018 All Rights Reserved.